FC2ブログ

ブログトップ > アーカイブ - 2011年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログトップ > アーカイブ - 2011年08月

お盆はさくちゃんに会いに行く


先月の海の日からの長かった快適夏合宿も、いよいよ終わり。

お母さんがあだじたちを迎えに来る。

そして、20日は初めての『屋形船』に乗船する予定。


撮影現場IMG_0027-20110506






お盆なので、明日は去年7月23日に亡くなったさくちゃんのお墓参りに行きます。

さくちゃんは、お母さんがアメリカから連れて帰って来た猫の『さくら』。

一緒の頃に帰ってきたお友達の猫ちゃんたちは、既に皆亡くなっていたけど、

さくちゃんは18年生きました。

2011_0625画像0036




糖尿病を患い、18年のうちの後半6年間は毎日インスリン注射が朝晩欠かせない生活だったけど、

ずっと元気で、あだじは何度も猫パンチと『シャーッ』攻撃を受けました。

さくちゃんは、お母さんと生活していた時間よりオーパ(じいちゃん)とオーマ(ばあちゃん)との

生活の方が長く、すっかりオーパの猫ちゃんになってました。

去年、亡くなる2日前に『さくちゃんは、天に召され様としています。』というオーマからの

メールを仕事中に受け取ったお母さんは、帰宅後大急ぎであだじたちを連れて

オーマの家にかけつけました。

さくちゃんは体が既に硬くなりつつあり、瞬きもしない状態だったけれど、

お母さんが何度も何度も『さくちゃーん!』って呼んだら、一生懸命4本の肢を動かしたんです。

瞬きもして、黒目が戻ってきました。

IMGP0530.jpg





あだじたちもびっくりしたけど、いつもと違う雰囲気に包まれていた居間で、

静かにさくちゃんを見守っていました。

さくちゃんは、一生懸命お母さんに何か伝えようとしているみたいで、

何度も何度も肢を動かし、横になったままの体で歩こうとしている様でした。


IMGP0537.jpg






ペットショップで出会った子猫だったさくちゃんを思い出し、

極寒のシカゴでさくちゃんにセーターを着せて、

同じマンションに住む人たちに可愛いねと笑われたことを思い出し、

可愛い3匹の赤ちゃんを産んだお母さんになったさくちゃんを思い出し、

日本に帰国する時に飛行機会社のトラブルでさくちゃんだけが

シカゴの空港に取り残されてしまい、次の日に貨物便で日本にやってきた

さくちゃんを思い出し、お母さんは涙が止まりませんでした。

お母さんの呼びかけに答えるように、その日から2日も頑張って現世に。

でも、病院の先生にもうサヨウナラをいう時間を十分にくれた

さくちゃんを呼びかけないであげてください。そうでないとあちらに行けないから。。。。

と言われたオーパとオーマは、そっとさくちゃんを見送る覚悟をしたそうです。

お母さんがかけつけた晩から2日後の7月23日金曜日の夕方、

オーマの腕の中で眠る様に逝ったそうです。


IMGP0551.jpg

IMGP0555.jpg





お母さんの帰りを待っててくれて、ありがとう。

他の猫も嫌い、犬も嫌い、子供も嫌いだった気の強かったさくちゃん。


合同のお墓で大丈夫かな? 

でも、常に誰かがお花を供えてくれているし、さくちゃんだけで寂しいってことはないよね。

お墓に行っても、あだじたちに猫パンチしないでね。


IMGP0072.jpg





きらきらにほんブログ村 犬ブログ デブ犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

profile

パール

Author:パール
パール(あだじ):2007年9月2日生まれ♀
ベッキー(あだじのママ):2006年4月3日生まれ♀

お母さん:あだじの飼い主さん。キャバリア大好きだけど、時々鬼みたいに怒る人です。

freearea
script*KT*
calendar
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
entry
comment
archive
category
form
link
freearea
freearea
formmail

名前:
メール:
件名:
本文:

qrcode
QRコード
copyright
Author by パール

Designed by マンゴスチンw

あだじ、パール!ママはベッキー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。